期間工の求人で有利になる資格とは!?

フォークリフト運転技能講習があれば未経験でも入りやすい

自動車工場や精密部品工場といった期間工は、工場内での作業で使うかどうかに関わらずフォークリフト運転技能講習を修了して資格を持っておくだけで有利になります。実際に工場内でフォークリフトを運転するとは限りませんが、重量物を移動させなければならない時に有資格者ならばわざわざ専門のスタッフを呼びに行く必要がありません。どのような工場勤務であってもトラブル発生時には普段とは異なる作業にラインが停止している期間は従事する必要があるので、期間工の中にフォークリフト運転技能講習修了者がいるだけで正社員が常に張り付く必要が無いメリットがあります。また、どのような資格であっても無資格者よりも優遇されることは確かであって、期間工へ未経験から応募するならフォークリフト運転技能講習の修了を行っておくだけで有利です。

溶接技術者資格の保有者は時給も高くなる

期間工の中でも溶接作業に従事可能な人は、時給が高いだけでなく契約期間延長を打診されることが少なくありません。講習を受けるだけで習得可能なガス溶接ならば、比較的すぐに習得できるからこそ期間工として繰り返し働きたいなら溶接資格を取得しておくことが望ましいです。一方、電気を使ったアーク溶接はJISによる技能資格検定もあるので、期間工として応募する際にアーク溶接資格まで取得していれば一目置かれる存在となれます。実際には機会組立工程に応募していても、保有資格一覧という部分で他社よりも抜き出ることができるからこそ期間工の募集人数が少なく競争が激しい工場へ入りたい時に有効です。溶接技術者として必ずしも勤務する必要は無いからこそ、溶接技術者資格を保有していて損はありません。

大きな工場を持っている会社では、期間工の募集を行っている場合があります。寮完備で食事の補助が出ることもありますし、給料も相場より高いことが多いです。短期間でがっつり働きたい人に向いています。